単身赴任の生活費はいくら必要?


単身赴任先での生活費は人それぞれですが
一般的な生活費はかなり目安になります。
単身赴任生活の基準としての
生活費の目安を紹介しています。

単身赴任で必要な生活費について

初めて単身赴任をする場合、どのくらいの生活費が必要なのかいまいち分かりませんよね?では、実際に単身赴任をしている人たちは、毎月どのくらいの生活費を必要としているのでしょうか?

まず、家賃ですがこれは会社持ちのケースが多いと思うので、生活費の中には含めません。家賃を抜いて、一般的に単身赴任の生活に必要な金額は、月に8万円前後だといわれているので、このくらいの金額を目安にしてみてはいかがでしょうか。

仮に家賃を入れて考えた場合は、月に10万円〜15万円というのが一般的な生活費だと思って良いでしょう。 ただ、人によってはこのくらいの金額では生活ができないという場合もあるので、単身赴任の状況に合わせて柔軟に金額を見直すことが大切です。

単身赴任の生活で最低限かかるお金は、食費、光熱費、通信費、交通費、交際費といったもので、この中でも重要になってくるのが食費です。男性が単身赴任をした場合、どうしても高くなってしまうのが食費の部分だといわれており、生活費を節約したいのであれば、食費をどうにかするしかありません。

例えば、単身赴任先での食費が月に3万円以上かかっているという人は、少し食費にお金をかけすぎなので、見直した方が良いです。食費を抑えるために大事なのは外食をしないことだと思っている人もいますが、だからといって、自炊をしたからといって、絶対に食費を抑えられる訳ではありません。

特に普段料理をしない男性の場合、値段を考えずに食材を購入してしまったり、メニューやボリュームを増やしたいということで大量の食材を購入して、すぐに使い切ってしまうことが多いです。そうすると自炊をするよりも、外食をした方が安くなってしまうことがあるので、自炊をする場合はしっかりと献立と食材費を考えるようにしましょう。

単身赴任の基礎知識
単身赴任に必要なモノ
単身赴任に必要な手続き
単身赴任の引越し業者の選び方 イメージ
New!
単身赴任の引越し業者
気をつける視点はドコ?
選ぶポイントを紹介!

単身赴任先で必要な家事 イメージ
PicKup
やりたくなくても
どうしてもこれだけは
やらなくはいけない家事とは?

単身赴任先で必要な家電製品 イメージ
Point
これだけは揃えておきたい
単身赴任中に必要な
家電製品とは?