単身赴任先でのインターネット接続環境 回線契約おすすめは?


単身赴任先で、今ではもう必ず整えておきたい
インターネット接続環境。
抑えておきたいポイントと
おすすめのサービスを紹介!

単身赴任先でのインターネット接続について

インターネットは今や生活に無くてはならない存在ですが、単身赴任先ではどうすれば良いのでしょうか。

単身赴任先でも仕事やプライベートのためにインターネットを使いたいと思われるかもしれませんが、一体どのようなものを使用すれば良いでしょうか?

単身赴任先でインターネットを接続する場合、何を重視するのかによって、使用する回線が違ってきます。

固定電話付きでインターネット料金を安くしたい人はADSL

例えば、固定電話をつける予定があり、インターネット料金をできる限り安くしたいと思われている人はADSLが良いでしょう。

回線速度はそれほど速くはありませんが、固定電話をつけるのであれば、非常に料金を安く抑えることができます。

動画やゲームの利用、回線速度にこだわりたい人は光回線

また、回線速度にこだわりたい、建物にあるネット設備を利用したいという場合は、光回線がおすすめです。

光回線は回線速度に恵まれている高速インターネットなので、動画やゲームを楽しみたいという人に良いでしょう。

ただ、ADSLと光回線は工事が必要になってくるので、引越し後すぐにインターネットを始めたい場合は、引越し前にインターネットの手続きをしていないといけません。
3月〜5月くらいにかけては、引越しシーズンということもあり、工事が混みやすくなり、希望日に工事を行うことができない場合もあります。

工事不要でインターネット接続したい人はモバイル通信

そして、工事をしたくない、インターネットを持ち運びたいという場合は、モバイル通信がおすすめです。

モバイル通信であれば、契約してデータ端末をパソコンにつけるだけで、すぐにインターネットを利用することができます。
速度は光回線には敵いませんが、不満を感じるような速度ではありませんし、ものによっては、料金も比較的安く抑えることができます。

モバイル通信にも色々種類がありますが、WiMAXが月額費用も光回線ほど高くはなく使い勝手がいいです。

プロバイダの比較には、WiMAX超入門の比較特集が参考になります。

WiMAXキャンペーン比較!プロバイダ契約おすすめは?お得なのはどれ|WiMAX超入門

WiMAXはハイスピードモード(WiMAX2+接続時)の回線速度はLTE並に速度が出る(利用環境により異なる)ので、ちょっとしたネット閲覧程度であれば何のストレスも感じません。

3日野通信料の合計が3GBを超えると速度制限されますが、そこまで利用しない人にとってはおすすめのモバイルサービスです。

単身赴任の基礎知識
単身赴任に必要なモノ
単身赴任に必要な手続き
単身赴任の引越し業者の選び方 イメージ
New!
単身赴任の引越し業者
気をつける視点はドコ?
選ぶポイントを紹介!

単身赴任先で必要な家事 イメージ
PicKup
やりたくなくても
どうしてもこれだけは
やらなくはいけない家事とは?

単身赴任先で必要な家電製品 イメージ
Point
これだけは揃えておきたい
単身赴任中に必要な
家電製品とは?