単身赴任中に住民票を移すメリット


単身赴任中に住民票を移すことの
メリット・デメリットについて紹介しています。

単身赴任中に住民票を移すメリットについて

単身赴任で住民票を移す人と移さない人がいますが、移す場合どのようなメリットがあるのでしょうか?まず、単身赴任で違う地域に住んだからといって、必ずしも住民票を移さないといけない訳ではありません。単身赴任の期間が1年未満の場合や生活の拠点が移動していない場合は住民票を移す必要がないと法律で定められています。

このことから、仕事の都合ですぐにその地域を離れる場合はもちろんですが、生活の拠点があり、仕事だけが目的でその地域に住んでいる場合は住民票を移す必要がないとも解釈できます。そのため、単身赴任で家族と別々に暮らす場合、住民票を移すのかどうかは本人次第だと考えて良いでしょう。

単身赴任で住民票を移すメリットは、単身赴任手当てをもらえるという点ではないでしょうか。会社によって、単身赴任で住民票を移すと単身赴任手当てが支給されるというケースがあるので確認してください。ただ、わざわざ住民票を移さなくても、単身赴任手当てが支給される場合もあるので、注意してください。

また、住民票を移すことによって、図書館、スポーツ施設といった住民サービスを自由に利用することが可能です。読書が好きな方や体を動かすのが好きな方にとって、図書館やスポーツ施設などは重要な場所なので、利用することがあるのであれば住民票を移した方が良いでしょう。

そして、住民票を移さないとその自治体の役場で印鑑証明を発行してもらうことができないので、もし、印鑑証明が必要になる可能性がある場合は、住民票を移しておいた方がいいといえます。

単身赴任の基礎知識
単身赴任に必要なモノ
単身赴任に必要な手続き
単身赴任の引越し業者の選び方 イメージ
New!
単身赴任の引越し業者
気をつける視点はドコ?
選ぶポイントを紹介!

単身赴任先で必要な家事 イメージ
PicKup
やりたくなくても
どうしてもこれだけは
やらなくはいけない家事とは?

単身赴任先で必要な家電製品 イメージ
Point
これだけは揃えておきたい
単身赴任中に必要な
家電製品とは?